ウイークリーニュースONZE×BizBuz:加齢臭・ミドル脂臭? 気になるニオイの対策は…

ウイークリーニュースONZE×BizBuz:加齢臭・ミドル脂臭? 気になるニオイの対策は…

ウイークリーニュースONZE×BizBuz:加齢臭・ミドル脂臭? 気になるニオイの対策は…

 BS11の報道番組「ウイークリーニュースONZE」のビジネス情報コーナー「BizBuz」では、「加齢臭・ミドル脂臭(ししゅう)?気になるニオイの対策は…」と題して、男性向け制汗剤を紹介した。

 ビジネスパーソンを対象に「クールビズ実施によりストレスに感じていること」を調査した結果、「汗のニオイが気になる」や「汗でべたべたして気持ち悪い」「他人の汗のニオイが気になる」など汗のニオイがストレスになっていることが分かった。

 ニオイの原因は、体から分泌される汗と皮脂、皮膚にいる「常在細菌」が混ざり合い、細菌による分解や酸化によってニオイ物質が発生する。ニオイはその組み合わせや年齢によって変わり、いわゆる汗のニオイ「汗臭(かんしゅう)」は20代が一番強く、「加齢臭」は50代から強くなるという。さらに、男性化粧品のマンダムは30〜40代に特有のニオイを発見し、ミドル脂臭」と名付けた。ミドル脂臭は、汗に含まれる乳酸が頭皮に住むブドウ球菌に代謝・分解されてジアセチルという物質が発生し、後頭部から首の後ろにかけて出る。特徴は、空気中に広がりやすく、特に女性が不快に感じるという。

 そうした汗やニオイの対策として制汗剤があり、これまで女性向けの商品が主流だったが、その需要が落ち着きを見せ、現在男性向けの新商品が相次いで発売されている。マンダムの「ルシードデオドラント」は、原因菌を「殺菌」し、「制汗」成分で汗を抑えることでニオイを防ぐ。シービックの「デオナチュレ」は、より長時間の消臭効果を発揮する直ヌリタイプで、天然のデオドラント成分であるアルム石、いわゆるミョウバンを配合し
抗菌、制汗効果を発揮する。資生堂の「AG+」は、銀イオンの殺菌効果を活用し、メントールを配合して冷やっとた感覚が特徴だ。

6月15日放送

放送時間:BS11毎週日曜日 午後6時00分~6時55分
キャスター:
元村 有希子(毎日新聞科学環境部編集委員)
徳光 美鈴
コメンテーター:
山路 徹(ジャーナリスト)
BizBuzコーナー
出演:猪狩 淳一(毎日新聞デジタル)

コメント

タイトルとURLをコピーしました